酵素ドリンクは健康にどんな効果がある?

酵素ドリンクは健康にどんな効果がある?

健康にいい

「ダイエット中よく具合が悪くなって…」
「健康的に痩せられる方法ないかな?」
ダイエット中って風邪を引いたり、フラフラしたりしやすくて、体力が落ちるので困っていました。
でも、酵素ドリンクなら健康的に痩せられるんです。
ここでは、酵素ドリンクが健康にどんな効果があるか見ていきます。

 

ダイエット中の健康リスク

血行が悪い

ダイエット中の女性は、栄養不足になり健康を損ないがちになります。
食事を減らしている方は、たんぱく質やビタミンミネラルも不足してきます。
たんぱく質が不足すると、脂肪燃焼効果が落ちて痩せにくい体になってしまいます。
ビタミンやミネラルが不足すると、血液の流れが悪くなるので体に老廃物が溜まってきます。

 

年齢とともに高まる健康リスク

免疫

酵素は私たちの体に存在しているものですが、年齢が高くなったり栄養バランスが悪いと減ってきます。
簡単に食事を済ませている人は、酵素をほどんと取っていないのではないでしょうか。
そのためデトックス作用や代謝能力が落ちてきて、免疫力も低下します。
免疫力が落ちて細胞を新しくする力が弱くなると、病気になるリスクが増えていきます。
ダイエットで、血行が悪くなって冷えや肩こり、便秘という症状に悩まされる女性も多くいます。

 

酵素を取ると?

消化がよくなる

酵素を体に取り入れることで、消化機能が正常になり代謝に回せるようになります。
代謝が上がれば、痩せやすい体になり無理な食事制限をする必要はありません・
みそやキムチ、チーズ、ヨーグルトは酵素が多い食品ですが、毎日取ろうと思うと大変です。
酵素ドリンクは、手軽で美味しいので継続するにはとても評判になっています。

 

リバウンド対策

キレイな腸

ダイエットの敵はリバウンドで、とちゅうでやめてしまうと筋肉も減ってきます。
筋肉を維持するのもたんぱく質は必要で、そのためにも酵素は必要になってきます。
また、酵素は腸の善玉菌を増やしてくれるので便秘対策にも効果的です。
腸は自律神経とも関係が深いので、腸が健康になると心も安定して食べ過ぎの症状もなくなってきます。

 

酵素ドリンクで、ダイエットをすると継続できるのでリバウンドもほとんどありません。
ストレスもたまらないので、精神的にもつらい思いをしないで痩せやすい体質になります。

 

健康的にダイエットしたい方は、酵素ドリンクを使うといいですよ。

酵素ドリンクの健康被害ってあるの?

NG

健康やダイエットのために酵素ドリンクを飲みたいけど、ドリンクを飲むことで健康被害ってあるの?と心配な人はいませんか?
せっかく酵素ドリンクを飲んだとしても、健康を害してしまったら意味がありませんよね。
そこで、今回は酵素ドリンクによる健康被害について説明をしていきます。

 

酵素ドリンクで健康被害があるのは、ほとんどが手作り酵素ドリンクによる食中毒などです。
市販の酵素ドリンクよりも安く飲めることで人気が高い手作りですが、実は健康への危険性が高いのです。

 

手作り酵素ドリンクで常在菌を使う危険|食中毒注意!

常在菌

手作り酵素ドリンクは、カットした野菜や果物に上白糖を混ぜて常温で寝かせて作ります。
1日に1回から2回ほど、手で混ぜてシュワシュワと泡だったら出来上がりです。
自分で作ることで安く済みますし加熱処理を施さないので生きた酵素が取り入れられるのです。

 

しかし、手で混ぜることで菌が付着しやすくなるという危険があります。
たとえ、手をしっかりと洗ったとしても、完全に菌を防げるとは限らないのです。
手作り酵素ドリンクのレシピによっては、あえて手を洗わないことで菌を残し発酵させやすくなるというものもありますが、非常に危険です。

 

発酵管理の失敗の危険|カビに注意!

カビ

また、酵素ドリンクを安全に発酵させるには、しっかりとした温度や湿度の管理が必要になります。
素人が自宅で、雑菌をいれずに衛生的に酵素ドリンクを発酵させるのは至難の業なのです。
下手をすると、カビがはえてきてしまいとても飲めるような状態ではなくなってしまうでしょう。
いくら安く作れて、生きた酵素が取り入れられるといっても、健康を害してしまったら意味がありません。
食中毒はただお腹が痛くなるだけなく、ひどくなると命を落としてしまう危険もあるのです。

 

市販の酵素ドリンクにも安くて信頼できるものはたくさんあります。
手作りではなく、市販の酵素ドリンクを使うようにするのがおすすめです。

 

5000円以内で効果のある酵素ドリンクランキング