便秘にも効果あるの?酵素ドリンクのヒミツ|5000円以下で買えるおすすめ酵素ドリンクランキング

酵素ドリンクはダイエット中の便秘解消にどんな効果がある?

便秘が悩みの種という方は結構いるかと思います。
なかなか出そうで出なくて、気持ちが悪い日々が続くと気分まで憂鬱になってしまいますよね。
特にダイエットすると、出にくくなって困っていました。
でも、酵素ドリンクなら、腸内環境を整えてスッキリしながらダイエットできるんです。
今回、この酵素を含んだドリンクが便秘にどのような効果があるのかを見ていきたいと思います。

 

酵素が便秘にいい理由

具合の悪い腸

まず、酵素ドリンクが便秘に効果があると言われている理由は、消化や腸内環境の向上が期待できるからです。
そもそも便秘になるのは、腸内の環境が悪くなり食べ物が消化されなくなるからです。
これは腸内の消化酵素の働きが鈍くなっている証拠でもあります。
そして、腸内の酵素が足りなくなることで消化しきれない食べ物が腸の中に留まります。
これが便秘を引き起こす最大の原因といえるでしょう。

 

このような状態になった時こそ、酵素ドリンクの出番です。
酵素ドリンクは腸内環境を整えてくれる効果があります。
腸内環境を整えることは、消化の良さにも繋がってきます。
消化が良くなれば、お腹に留まった食べ物が出ていきやすい環境になりますよね。
これこそが、酵素ドリンクを摂取することによる大きな効果といえるでしょう。

 

ダイエット中の便秘には?

元気な腸

また、ダイエットは便秘の原因となるのですが、その際も酵素ドリンクは効果を発揮してくれます。
ダイエットを始めてから、便秘になったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
痩せるためにバランスの悪い食事メニューを取り入れる機会が多く腸内環境も悪くなり、それが便秘の元となります。
酵素ドリンクがあれば、腸内環境を整えることができるのでダイエットの効果も高くなりますよね。
このように酵素はダイエットと便秘解消を両立できる、とても優秀な成分なのです。

 

以上のように、酵素ドリンクは便秘の原因となる腸内環境を整えてくれる効果があります。
口コミでも酵素を取り入れてから便秘が治ったという声がとても多いです。
便秘がちの方は酵素ドリンクを使うといいですよ。

酵素ドリンクを飲むタイミング、便秘解消に一番いいのは?

便秘解消にいいのは朝

酵素ドリンクは、薬などとは異なり、食品と同様の考え方が出来ます。
そのため酵素ドリンクを飲むタイミングは、自分で決めることが出来るのですね。
仕事が忙しいなら時間のある夜に摂取する。朝起きて朝食代わりに摂取するということも出来ます。
飲み方はいろいろありますが、やはり健康的な効果を期待するには、その一番良いタイミングを知って飲むことが一番です。

 

特に女性の場合は、普段から便秘がちで、その悩みを解決するために酵素ドリンクを飲みたいという人は少なくありません。
それは多くの酵素ドリンクで便秘解消に効果があったという口コミを見ることが出来るからですね。
ではどのようなタイミングで酵素ドリンクを摂取すると便秘解消に良いのでしょうか。

 

一番良いタイミングは、朝です。なぜなら夜眠っている間は、私たちの胃腸機能の活動も抑えられています。
朝目覚めた時に酵素ドリンクを摂取すると、それが胃腸に入り刺激となるため、活動が活発になるのですね。
胃腸の活動が活発になると、腸の蠕動運動が活発になります。
腸が動くと、腸内にたまっていた老廃物、つまり便が少しずつ動き出すのです。その動きが便意になって脳に伝わります。

水分を取る

つまり朝は腸が動き出して便意を刺激する時間になるのです。
少しずつ酵素ドリンクを飲んでしまうとちょっとずつしか胃に入らないので、大きな刺激にはなりません。
しかしながら、100ml、200mlとまとまった量を一気に飲むと一気に刺激を受けるので、腸が動き出すのですね。

 

しかし酵素ドリンクを見てみると、一回量が20〜60ml前後なっているものが多いです。
これではまとまった量を摂取することにはつながりません。
その場合どのようにしたらいいのでしょうか。その場合は、朝、水分と一緒に飲みましょう。
酵素ドリンクだけでは量を増やすことはできないので、その分を水分でかさましするといいのです。
水分を摂取することにより、更に便秘解消に効果が期待できます。

酵素ドリンクは妊娠中の便秘にもいいの?

便秘

妊婦さんは食べ物の好みが変わったり、つわりで悩まされたりと大変なことも多いものです。
でも、やはり辛いのはガンコな便秘なのではないでしょうか。毎日トイレで「今日も出ない…」と困っている方もいらっしゃるでしょう。
ところで、なぜ妊娠中に便秘になりやすくなるのかをご存知ですか?
いくつか腸内環境との関係が分かっているものをご紹介しましょう。

 

血行

まず、単純に赤ちゃんによって腸が圧迫されつづけることで、血行が悪くなり便秘になることが考えられます。
これは仕方のないことですが、できればお通じは少しでも良くしたいですよね。

 

ホルモンの変化

さらに、妊娠中のホルモンの変化が便秘を引き起こしています。
ホルモンの中には、多量の分泌によって腸の蠕動運動を鈍くするものもあり、それらの影響で便秘になるのです。

 

食物繊維の不足、運動不足、ストレス

また、妊娠中であるかに関わらず、水溶性食物繊維の摂取量が少なかったり、運動不足が続いたりすると、ひどい便秘に繋がっていきます。ストレスを溜めることも、便秘の原因と考えられています。

 

便秘を改善するには?

便秘解消

便秘を改善するのに、酵素ドリンクはおすすめです。
酵素ドリンクは酵素の力で腸内環境をよくし、消化を助けてくれます。
便秘は消化不良で起こることが多いので、酵素ドリンクはお腹の調子が優れない方にぴったりなのです。
妊娠中は赤ちゃんに良くない成分は絶対に控えるべきですが、酵素ドリンクの中には妊婦OKと書いてあるものもあり、これらの商品を選べば安心です。
酵素だけでなく、ビタミンやミネラルなどの成分も豊富に含まれているので、しっかりと栄養を摂りたい妊婦さんにもおすすめです。
やはり、妊娠中の便秘にも酵素ドリンクがいいのですね。
辛い便秘で悩んでいる妊婦さんは、「妊娠中だからしょうがないこと」と諦めずに、酵素ドリンクで腸内環境を整えてみてくださいね。

 

5000円以内で効果のある酵素ドリンクランキング